就職・キャリア・クレジットカード・ゲーム/エンタメ・ショッピングの気になる情報をご紹介

年会費無料お得なおすすめクレジットカード紹介

クレジットカードには年会費無料と年会費がかかるカードがあります。

主に年会費がかかるカードは一般カードが殆どで、年会費がかかるカードはゴールドカードやプラチナカードといったステータスカードに多いです。

クレジットカードはステータスカードに上がればそれなりのサービスが受けられますが、ただ年会費が高ければよいカードかと聞かれればそうではありません。あくまで自分に合って使いやすいかを軸にクレジットカードを選ぶことが大切です。

ここからは年会費無料のクレジットカードを選ぶにあたってのポイントとおすすめクレジットカードをご紹介します。

関連記事

今作るべき!おすすめクレジットカード【最新版】 キャッシュレス化が急速に進む現代。さらに、社会情勢の影響によって、現金払いからクレジットカード払いへ切り替えを検討する人が増えています。 そこで、この記事では、今作るべきおすすめの[…]

年会費無料がおすすめなワケ

クレジットカードを作るときに大切な選ぶ基準である年会費の有無。年会費無料のポイントについて解説します。

永年無料と初年度無料の違い

年会費には基本的に2種類あります。

  • 年会費永年無料
  • 年会費初年度無料

それぞれの違いとして、年会費永年無料は利用状況に関わらずずっと無料と考えて良いです。カードを使っても使わなくても年会費は掛からないので財布の中に眠っていても正直問題ありません。

年会費初年度無料はクレジットカードを発行した1年目は無料ですが、2年目から年会費がかかります。ぱっと見年会費が無料とありますが、永年と書かれていない場合は確認した方が良いでしょう。

また初年度無料には条件付きのものがあり、年度内に1円でもカードを使えば翌年の年会費が無料になるというものです。こちらの条件は一見使えばいいだけなので低くは見えますが、メインカードとして使ってない場合忘れて年会費だけ取られてしまっていることにもなり得るので基本的には自分が普段使いするカードとして選ぶことをおすすめします。

年会費無料の審査のハードル

年会費無料のカードは年会費がかかるクレジットカードより審査ハードルは若干低いと言われています。

しかしクレジットカード会社ごとの審査ハードルも異なりますので、年会費が無料だからといって審査に通りやすいわけではないので注意は必要です。

もし審査に若干の不安がある場合は下記に審査に通りやすいクレジットカードと通すための方法を記事にしていますので参考にしてください。

クレヒスに不安な人が審査に通りやすいクレジットカード

年会費無料カードを選ぶポイント

年会費が無料のクレジットカードはコストが基本的にかからないので、どのクレジットカードでもコストパフォーマンスが良いと言えます。

ポイントが貯まりやすい等のスペックはもちろんのことですが、クレジットカードのポイントは貯まりやすいだけでなく利用先、交換先の充実も自分に合ったものがあると一番良いでしょう。

年会費無料のおすすめカード

年会費が無料のクレジットカードの中でも特におすすめのカードをご紹介します。

今回は永年無料のカードと初年度無料のカードも合わせて紹介しています。

JCBカードW

  • ポイント還元率はJCB一般カードの2倍以上
  • 安心の旅行傷害保険付き
  • 年会費は不要!永年無料なので安心

JCBカードWは、JCBシリーズの中でも珍しい年会費無料のクレジットカードです。

クレジットカードを作ったものの、使う機会が訪れず忘れ去られてしまうなんてことは珍しい話ではありません。忘れた挙句、年会費支払いの通知で思い出すという方も多いのではないでしょうか?

しかし、JCBカードWは、年会費が永年無料です。持っているだけで年会費がかかるといったことは絶対にありません。

また、ApplePayやGooglePayといったスマホ決済も実装、ETCと家族カードの追加、ANA、JAL、スカイと一般的なマイルも網羅している万能なクレジットカードです。

各社しのぎを削っているポイントについてですが、JCBカードWは、高還元率カードとしても知られています。JCB一般カードと比べると還元率は2倍、特約店など使い方によっては還元率がさらに上がり、常に2倍以上はキープしている状態です。

また、旅行が多い方に注目してほしいのが、JCBカードWに付帯している保険です。死亡や後遺障害など最高で2,000万円となっている旅行傷害保険(海外のみ)、更にはショッピングに関する保険や航空機遅延に関する保険も付帯しています。出発前に、空港の自動販売機や保険会社カウンターでわざわざ購入する必要はありません。

年会費無料かつサービスが充実しているカードですが、一つだけ注意点があります。

それはJCBカードWへの申込時期です。申し込みの受付けは18歳~39歳となっており、その間しか申し込むことができないので注意してください。

頻繁に海外へ行く、買い物をお得にしたいとお考えの方で、もし今現在、申し込める年齢層に入っているのなら、絶対おすすめのカードです。

関連記事

JCBカードWは株式会社ジェーシービーよりリリースされたWEB入会限定のクレジットカードです。 入会条件は39歳以下となっており、年会費は永年無料となっています。これまでのJCBカードと異なりポイント還元率が高いことや、A[…]

■JCBカードWのスペック

国際ブランド JCB
年会費 永年無料
ポイント還元率 1.00%
決済サービス ApplePay、GooglePay
追加可能なカード ETCカード、家族カード
付帯保険 旅行傷害保険、ショッピングガード保険、国内・海外航空機遅延保険
他社ポイントへの交換 ナナコポイント、dポイント、Pontaポイント、ビックポイント、楽天ポイント、WAONポイント他
交換先マイル ANAマイル、JALマイル、スカイマイル

JCBカードWのお申込みはこちら

セゾンパールアメリカンエキスプレスカード

  • 券面がシンプルなナンバーレスカードも選べる
  • 永久ポイントの交換先は多数あり
  • QUICPayを使った加盟店での購入なら3%還元

株式会社クレディセゾンが提供しているクレジットカードです。

国際ブランドはアメリカンエキスプレスに対応、基本的には1,100円(税込)の年会費がかかりますが、年1回1円以上カードを使えば翌年は無料になります。ポイント還元率は基本が0.5%、決済サービスはApplePayとGooglePayに対応し、追加可能カードとしてETCカードと家族カードを無料で追加することもできます。付帯保険はありませんが、ANAとJALのマイル交換は可能です。

セゾンパールアメリカンエキスプレスは、2つのカードから選べます。

一つは通常のプラスチック製クレジットカード、もう一つはデジタルカードで後日完全ナンバーレスカードを郵送で届けてくれます。ナンバーレスカードとは、カード番号やセキュリティーコードが記載されていないカードのことです。第三者に番号を盗み見られるリスクが低くなるというメリットがあります。

また、基本還元率は0.5%ですが、ApplePay、GooglePay、セゾンQUICPayを QUICPay加盟店で利用すると購入金額の3%(永久不滅ポイント6倍)を還元してもらえます。QUICPay加盟店は国内でもたくさんあり、大手ファストフードやドラッグストア、ガソリンスタンド、スーパーなどで利用可能です。QUICPayで付与される永久不滅ポイントは、その名の通り永久に消滅することのないポイント。貯まったポイントは、Amazonギフト券、Pontaや楽天ポイントなどの他社ポイント、家電、グルメ、キッチン用品などに交換できます。もちろん、セゾンパールアメリカンエキスプレスの利用料金の支払いに充てることも可能です。

セゾンパールアメリカンエキスプレスカードのポイントに有効期限がありません。

普段からポイントをコツコツ貯めるのが好き方やポイントを無駄にしたくない方にはおすすめのカードです。

関連記事

セゾンパールアメリカンエキスプレスカードはセゾンが発行しているクレジットカードであり、国内で初めてクレジットカード番号が記載のないナンバーレスカードを実現したクレジットカードでもあります。 発行はプラスチック製の通常カード[…]

■セゾンパールアメリカンエキスプレスカードのスペック

国際ブランド アメリカンエキスプレス
年会費 1,100円(初年度無料)※前年に1円以上ご利用で翌年度無料
ポイント還元率 0.50%~3.00%
決済サービス ApplePay、GooglePay、セゾンQUICPay
追加可能なカード ETCカード、家族カード
付帯保険
他社ポイントへの交換 nanacoポイント、Pontaポイント、dポイント他
交換先マイル ANAマイル、JALマイル

セゾンパールアメリカンエキスプレスカードのお申込みはこちら

三井住友カードナンバーレス

  • 年会費はうれしい永年無料
  • タッチ決済利用なら還元率は5%
  • ナンバーレスの強固なセキュリティ

三井住友カードナンバーレスは、2021年2月に発売された新しいクレジットカードです。

申し込み後の年会費は永年無料、無料にも関わらず最高2,000万円の旅行損害保険が付いてきます。別途旅行損害保険に加入する必要がないので、海外渡航が多い方にはうれしい付帯サービスとなるでしょう。

ポイント還元率については基本0.5%となっていますが、セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、マクドナルドでタッチ決済を利用すれば還元率は5%に上がります。コンビニ等を頻繁に利用する方や、ポイ活を積極的に行っている方にもおすすめのクレジットカードです。

もちろん、ショッピングなどで活躍する三井住友カードiDをはじめ、GooglePayやapplePayといった電子決済サービスにも対応しています。

また、三井住友カードナンバーレスは、その名の通り各種ナンバーが記載されていないスタイリッシュなデザインです。ほとんどのカードで記載されているカードナンバー、有効期限、セキュリティコードが券面に記載されていません。

クレジットカードの表面に記載されている情報は盗み見される危険性に絶えずさらされていましたが、こういった心配も軽減されるでしょう。

更にカード発行までのスピードもおすすめのポイントです。本来なら、申し込み後の審査を通過してもカードが発行されるまで待たないといけませんが、スマートフォンアプリを使うことでカードを待たずに最短5分で利用可能になります。緊急な用事で今すぐクレジットカードを使いたいという時も心配いりません。

セキュリティも今まで以上に強固になっていますので、はじめてクレジットカードを作る方はもちろんのこと、海外渡航が多い方、コンビニを頻繁に利用する方にはおすすめのクレジットカードです。

関連記事

三井住友カードからリリースされた券面に番号がなく、安心のセキュリティを打ち出したクレジットカードです。 また審査が最短即日で終わり、アプリ上のデジタルカードであれば即日発行も可能であるため、三井住友カードとしては初の試みで[…]

■三井住友カードナンバーレスのスペック

国際ブランド VISA、MasterCard
年会費 永年無料
ポイント還元率 0.50%
決済サービス 三井住友カードiD、GooglePay、applePay、三井住友カードWAON、PiTaPAカード
追加可能なカード ETCカード、家族カード、バーチャルカード
付帯保険 海外旅行損害保険
他社ポイントへの交換
交換先マイル ANA、フライングブルー、ブリティッシュエアウェイズエグゼクティブクラブAvios

三井住友カードナンバーレスのお申込みはこちら

イオンカードセレクト

  • 年会費とETCカードは年会費無料
  • 対象店舗でのショッピングはいつもポイント2倍
  • 申し込みと契約は自宅でもOK!Webで完結できる

イオンクレジットサービス株式会社が提供しているクレジットカードです。

イオンカードセレクトは、クレジットカード機能以外にもイオン銀行キャッシュカードと電子マネーWAONの機能も兼ね備えています。

年会費は無料になっており、ETCカードも発行手数料なし、年会費なしで追加可能です。国際ブランドは、VISA、MasterCard、JCBの3つの国際ブランドに対応。

ポイント還元率は0.50%~1.33%、ショッピングの際はApplePayを使うことも可能です。万が一、購入した商品が壊れてしまった場合は、180日間補償してくれるショッピングセーフティ保険、盗難に遭ったときは、クレジットカード盗難保障があるので安心してショッピングを楽しむことができます。

イオンカードセレクトのポイント「ときめきポイント」は、200円(税込)で1ポイント貯まり、貯まったポイントは商品や電子マネーWAONポイントに交換することができます。ポイントをお得に貯めたい方には、イオンやイオンモールなどの対象店舗での買い物がおすすめ、こういった店舗でクレジット払いするとときめきポイントはいつも2倍になります。

カードの発行についてですが、イオンカードセレクトはwebのみで申し込みから契約までを完結することが可能です。インターネット上で申し込み、必要事項を入力したら審査を実施します。その際、申し込みのときによくある本人確認書類等の郵送や書類の記入等はありません。仕事が忙しくて申し込みや契約に出向くことができない方には、嬉しい申し込み方法です。

イオンクレジットカードは、その名の通りイオンに特化したカードです。ショッピングや盗難の保障が充実しているので、海外利用にも適したカードですが、お住まいの地域にイオンがあり、頻繁に利用するような方にはさらにおすすめできるカードになっています。

関連記事

イオンカードセレクトはイオンを運営しているイオンのグループ会社、イオンクレジットサービスが発行しているクレジットカードです。 クレジットカードと電子マネーWAON、銀行のキャッシュカードが一枚にまとまっているのが特徴です。[…]

■イオンカードセレクトのスペック

国際ブランド VISA、MasterCard、JCB
年会費 無料
ポイント還元率 0.50%~1.33%
決済サービス ApplePay
追加可能なカード ETCカード、家族カード
付帯保険 ショッピングセーフティ保険、クレジットカード盗難保障
他社ポイントへの交換 WAONポイント、dポイント、ベネッセポイント、コジマポイント、NEXCOポイント
交換先マイル JALマイル

イオンカードセレクトのお申込みはこちら

dカード

  • 年会費は使わなくても永年無料!
  • 高還元率!dポイントは常に100円で1ポイント
  • 保険や会員補償制度が充実!万が一の時も安心

NTTドコモが提供しているクレジットカードです。年会費は永年無料で国際ブランドのVISA、MasterCardの両方に対応しています。

クレジットカードを利用したときのポイント還元率は1.00%~4.50%ですが、基本となる還元率は100円で1ポイント、つまり1%が基本となっています。基本還元率を0.5%に設定しているカードが多い中、かなりの高還元率といえるでしょう。

決済サービスはApplePayとiD、後者のiDもNTTドコモが運営しているクレジット決済サービスです。追加可能なカードについては、ETCと家族カードの2種類、安心して買い物ができるお買い物あんしん保険も付帯しています。また、dカードには会員補償制度があるので、ショッピングだけではなく盗難や紛失の際も安心、仮に海外で紛失や盗難に遭っても海外緊急サービスを利用すれば暫定的なクレジットカードを発行してもらえます。

おすすめのポイントとしては年会費永年無料、利用しなくても年会費は取られないので安心です。もちろん、使えば100円で1%のdポイントをゲット、得することはあっても損することはありません。

また、保険や会員補償制度も充実しています。ショッピングの場合は年間100万円までを購入後90日間補償、盗難、紛失に関しては届け出日から遡って90日前までを国内外問わず保証してくれるので安心です。

dカードは、NTTドコモの定める条件を満たし、年齢が満18歳以上に達していれば誰でも利用できます。ドコモユーザー以外でも、dカードを使ってポイントをザクザク貯めることは可能です。

還元率が高く使えば使うほどポイントが貯まるカードですから、ドコモユーザーに限らず、頻繁にショッピングする方にはおすすめのクレジットカードです。

■dカード(レギュラー)のスペック

国際ブランド VISA、MasterCard
年会費 無料
ポイント還元率 1.00%~4.50%
決済サービス ApplePay、iD
追加可能なカード ETCカード、家族カード
付帯保険 お買い物あんしん保険
他社ポイントへの交換 エクセルシオールカフェ、KOREA、スターバックスカード、TAIWAN、ドトールコーヒーショップ
交換先マイル JALマイル

エポスカード

  • 年会費もETCも永年無料なのでお得!
  • 安心のタッチ決済機能搭載!決済時間が大幅短縮
  • 盗難補償と海外旅行傷害保険がついている

株式会社エポスカードが提供するカードブランドの一つで、年会費やETCカードは永年無料、国際ブランドVISAにも対応しています。

2021年、以前のカードデザインを大きく変え縦型に変更、ロゴも変更し新しい券面に変わりました。

エポスカードはタッチ決済にも対応しており、暗証番号の入力やサインは不要、店員にカードを渡さず支払いをすることが可能です。決済までの時間も短縮されますし、他人に触れることなく決済ができます。衛生面が気になる方にとっては安心できるクレジットカードです。

基本的なポイント還元率は0.50%、貯まったポイントは商品券やANAやJALマイルへの交換をはじめ、マルイのネット通販、ショッピングの割引として使用できます。

また、海外への旅行が多い方にも、エポスカードはおすすめです。補償や保険も充実していますので、安心して渡航することができます。たとえば、不正利用があった場合は61日前までさかのぼり全額補償してくれますし、海外でのケガや病気も海外旅行傷害保険が付帯されているので安心です。

近年、ニュースなどでよく見かける情報漏洩やパソコンハッキングの被害しっかり対応してくれます。

エポスカードは、クレジットカード会社の中では珍しく、全国にエポスカードセンターという店舗を設置しています。この店舗では、困ったときの相談をはじめ、申し込みや各種照会、さらには「店頭受取」を希望した方のみカードの受け取りが可能です。日常的に店舗を利用することはないと思いますが、前述した盗難などが発生したときは、すぐ駆け込めるので安心です。

年会費無料にも関わらず、こういったサポートも充実していますから、初めてクレジットカードを作る方はもちろんのこと、海外渡航が多い方、マルイを頻繁に利用する方にもおすすめのカードです。

関連記事

エポスカードは駅ビルの商業施設マルイが出しているクレジットカードです。 主に駅やマルイでポイントが貯まりやすく、ポイントの交換先も比較的豊富なのがポイントです。 また商業施設が出しているカードの強みとして、カ[…]

■エポスカードのスペック

国際ブランド VISA
年会費 無料
ポイント還元率 0.50%
決済サービス モバイルSuica、楽天Edy、ApplePay、EPOSPAY、PayPay、楽天ペイ
追加可能なカード ETCカード
付帯保険 海外旅行傷害保険
他社ポイントへの交換 ANASKAYコイン、ニジマスーパーポイント、dポイント、スターバックスカード、Pontaポイント
交換先マイル ANAマイル、JALマイル

エポスカードのお申込みはこちら

年会費無料はメインカードにもサブカードにも

年会費無料のクレジットカードは、コストがかからない分使い道は非常に自由といえます。

よく使うカードであれば自身のメインカードに使ってステータスカードへのランクアップを目指しても良いですし、特定のタイミングでの決済の利用であればサブカードとして財布に入れておいたり、ネットショッピングの決済手段として利用するのもおすすめです。

新社会人のクレジットカード選びや2枚目のクレジットカードを検討している方には特におすすめです。

関連記事

20代がクレジットカードを持つときに知っておきたい情報をまとめました。この記事を読むことで、自分に合ったクレジットカードを選ぶことができ、上手に活用していくことができます。20代だからこそできる、クレジットカードとの付き合い方をおさえておき[…]