就職・キャリア・クレジットカード・ゲーム/エンタメ・ショッピングの気になる情報をご紹介

クレヒスが不安な人でも審査が通りやすいクレジットカード

クレジットヒストリーに不安な人でも審査が通りやすいクレジットカード

クレジットカードやローンを通す際に審査を行いますが、その審査の際にまず用いられるのがクレジットヒストリー(通称クレヒス)です。

その人がどんなお金の貸し借り(クレジットカード、ローン等)を行なって、返済実績はどうなのか?についてスコア化された物です。

このクレヒスは国内3つの信用機関に登録されており、クレジットカード会社は審査の際に以下のいずれかから情報を取り寄せて審査します。

信用機関一覧

CIC

クレジットカード会社が会員となっている信用組織であり、クレジットカードの審査はここから情報を取り寄せる事が多いです。

JICC

貸金業法に基づく指定信用機関。ローンを取り扱う消費者金融会社が会員であり、貸付の審査に使われます。

全国銀行個人信用取引センター

一般社団法人全国銀行協会(全銀協)が運営している信用機関です。銀行の金融商品の審査において利用されています。

上記3つの信用機関の間で信用情報は共有され、どこからの審査情報も同じ情報が出てきますので、審査をする会社の信用情報の取り扱いによって結果が左右されることになります。

あわせて読みたい

クレジットカードを発行するにはカード会社の審査に通過する必要があります。 審査には信用機関からの信用情報(クレジットヒストリー)や年収、勤めている会社の社会的信用度、家などの資産状況を総合的に加味される事になります。 […]

クレジットカードの審査について

クレジットカードの審査は上記で記載した信用機関の内、CICより個人のクレヒス情報をカード会社が取り寄せてまず、金融事故を起こしていないか?支払い遅延は無いか?などを確認します。

また勤め先や年収、持家なのか等資産状況も加味されて可否が決まります。年収や資産状況が審査に左右されるのは主にステータスカードの発行に左右されます。

審査落ちの主な理由

審査落ちの最も多い理由は金融事故や支払いの遅延が当たります。

自己破産、債務整理を行っているとクレジットヒストリーにそれが残りますので、審査場引っかかってしまう可能性が高いです。

また家賃の滞納や税金関係の滞納も影響することもあり、最終的に完済していればOKという会社もあれば遅れているだけもダメな会社もあります。

クレジットカードを申し込む前は出来れば未納金等お金にまつわる支払いはすべて済ませてからがおすすめです。

審査への対策

審査はクレジットカード会社によってさまざまな基準があり、正直出してみないと分からない部分が多いので申し込んでみてほしいのですが、やり方によっては通過可能性を上げることは出来ます。

具体的な審査通過率を上げる方法

  • 短期間に複数のクレジットカードに申し込まない
  • キャッシング枠を申し込まない
  • ETCカードや家族カード等追加カードを申し込まない

基本的に欲張らないことが大切です。特にキャッシング枠等を付けると審査のハードルがかなり上がるので、一切余計なものを付けずに純粋にクレジットカードのみ申し込むのが一番です。

どうしても作れない人はデビッドカードへ

クレジットカードがどうしても審査通過しないという方もいらっしゃいます。その場合はデビットカードの発行を検討しましょう。

デビットカードなら使った瞬間に口座から引き落としになるので、クレジットカードの様にクレジット会社に借り入れを行う必要がありません。

そのため審査も基本的に必要ない上、クレジットカードが必要なサービスにも変わらず申し込むことも可能です。

審査に不安がある人にもおすすめのクレジットカード

イオンカードセレクト

イオンカードセレクトは、イオングループが発行しているクレジットカードです。クレジットカードとイオン銀行キャッシュカード、電子マネーWAONが一つになったクレジットカードです。

イオンでのサービスが主体のクレジットカードであり、家の近くにイオンの店舗がある方は必須で申し込んで良いといえるカードです。

ポイント還元率は0.50%がベースですが、イオンでのお買い物の際には還元率がアップします。また毎月20日、30日に実施のお客様感謝デーでは割引が行われるなど普段のお買い物で使うのに魅力のあふれたカードです。

イオンカードセレクトのポイントは、200円(税込)で1ポイント貯まり、貯まったポイントは商品や電子マネーWAONポイントに交換することで普段のお買い物に使うことが出来ます。

カードの審査については大学生等比較的クレヒスの浅い方にも発行の間口が広いようです。安定的な収入があると発行されやすいのでアルバイトでも何かしらで毎月お金が入ってくる状況であれば審査通過率も高まるでしょう。

関連記事

イオンカードセレクトはイオンを運営しているイオンのグループ会社、イオンクレジットサービスが発行しているクレジットカードです。 クレジットカードと電子マネーWAON、銀行のキャッシュカードが一枚にまとまっているのが特徴です。[…]

■イオンカードセレクトのスペック

国際ブランド VISA、MasterCard、JCB
年会費 無料
ポイント還元率 0.50%~1.33%
決済サービス ApplePay
追加可能なカード ETCカード、家族カード
付帯保険 ショッピングセーフティ保険、クレジットカード盗難保障
他社ポイントへの交換 WAONポイント、dポイント、ベネッセポイント、コジマポイント、NEXCOポイント
交換先マイル JALマイル

イオンカードセレクトのお申込みはこちら

ACマスターカード

ACマスターカードは消費者金融であるアコムが発行しているクレジットカードです。最短30分で審査が完了し即日発行が可能なクレジットカードなので使いたい必要なタイミングで発行出来るので助かります。

選べるクレジットカードブランドはmastercardのみ。海外でも安心して使うことが出来ます。また毎月の利用金額から0.25%自動でキャッシュバックされます。

また発行へのハードルは全クレジットカードの中でも最も低いといわれており、他社カードの審査に落ちた場合でも通りやすいのでどうしてもクレジットカードの審査に通過しなく困った際に申し込んでみるのと発行できるかもしれません。

逆にこのカードの審査にまで落ちてしまった場合はデビットカードなどクレジットカード以外の選択肢を検討することも必要だと思われます。

ACマスターカードはポイントや保険等の付帯サービスは無く、決済に特化した純粋なクレジットカードです。キャッシュバック以外には特についていませんが、クレジットカードが必要なサービスに申し込みたい、他社の審査に落ちたが作れるクレジットカードを探している等の方にはおすすめです。

■ACマスターカードのスペック

国際ブランド MasterCard
年会費 無料
ポイント還元率
決済サービス
追加可能なカード
付帯保険
他社ポイントへの交換
交換先マイル

ACマスターカードのお申込みはこちら

三井住友カードナンバーレス

三井住友カードナンバーレスは年会費永年無料のクレジットカードです。

カード面に番号などの記載がなくセキュリティ面も安心です。また保険関係の付帯サービスも充実しており、最高2,000万円の旅行損害保険が付いてきます。

ポイント還元率はベース基本0.5%となっていますが、セブンイレブン、ローソン、ファミリーマートの大手コンビニ3社、マクドナルドでタッチ決済を利用すれば還元率は5%と業界の中でもかなり高還元になります。普段使いの多いお店で還元率が高くなるのでポイントもすぐたまりやすいでしょう。

また非接触決済であるGoogle Pay、Apple Payにも対応しているのでスムーズな決済が可能で現金を持ち歩く必要がありません。

更にカード発行までのスピードはこれまでの三井住友カードでは最速の即日発行可能。本来なら、スマートフォンアプリ上で発行できるデジタルカードであれば最短5分で発行出来ますので急ぎで必要な際はすぐ審査結果も分かるのでおすすめです。

審査難易度ですが決して低いというわけではありませんが、学生や多少の支払い遅延があっても作れたという声もあるので大きな金融事故を起こしていなければ発行できる可能性があります。

関連記事

三井住友カードからリリースされた券面に番号がなく、安心のセキュリティを打ち出したクレジットカードです。 また審査が最短即日で終わり、アプリ上のデジタルカードであれば即日発行も可能であるため、三井住友カードとしては初の試みで[…]

■三井住友カードナンバーレスのスペック

国際ブランド VISA、MasterCard
年会費 永年無料
ポイント還元率 0.50%
決済サービス 三井住友カードiD、GooglePay、applePay、三井住友カードWAON、PiTaPAカード
追加可能なカード ETCカード、家族カード、バーチャルカード
付帯保険 海外旅行損害保険
他社ポイントへの交換
交換先マイル ANA、フライングブルー、ブリティッシュエアウェイズエグゼクティブクラブAvios

三井住友カードナンバーレスカードのお申込みはこちら

アメリカンエキスプレスカード

アメリカンエキスプレスカードは海外ブランドであるアメリカンエキスプレスが発行しているクレジットカードです。

アメリカに独自の審査機関を持っており、国内と少し異なった審査基準で審査を実施しています。

アメリカンエキスプレスカードのお申込みはこちら

年会費は13,200円(税込)で少し高めでしょう。しかし後述する保険関係が充実しており実質ゴールドカードの付帯サービスと遜色ないとも言われているので、妥当とも言えます。

ポイント還元率は1%。決済はApplePayにが使用でき、ETCや家族カードの追加も可能です。

またアメリカンエキスプレスは海外旅行に特化したカードであるため、海外旅行傷害保険や国内旅行傷害保険、ショッピング保険と非常に充実した付帯サービスが受けられるのも特徴です。

旅行保険に関しましても最大5,000万円の補償が受けられるので万が一の際も持っているだけで安心できるカードと言えるでしょう。

また先述した通り、独自の審査基準を持っているので国内産クレジットカードの審査に通らない方でもアメックスなら審査が通った方もいます。確かに年会費はかかりますが、その価値をもったクレジットカードなのでぜひ作成を検討してみてください。

関連記事

アメリカンエキスプレスカードは国際ブランドであるアメックスが発行しているクレジットカードです。 会員独自の優待サービスが付帯しており、旅行などのレジャーからビジネス、ショッピングまで幅広く使う事が出来ます。 […]

■アメリカンエキスプレスカードのスペック

国際ブランド アメリカンエキスプレス
年会費 13,200円(税込)
ポイント還元率 0.50%~1.00%
決済サービス ApplePay
追加可能なカード ETCカード、家族カード
付帯保険

海外旅行傷害保険、国内旅行傷害保険

ショッピング保険

他社ポイントへの交換 楽天ポイント、Tポイント
交換先マイル ANAマイル、JALマイル、スカイマイルなど

アメリカンエキスプレスカードのお申込みはこちら

まとめ

今回こちらで紹介したクレジットカードは不安のある方でもいずれかは発行できる可能性のあるカードです。

しかし自己破産までしてしまうとどんなクレジットカードでも作ることが出来なくなるので注意が必要です。クレジットカードは現代社会において必要なシーンは多数ありますので、諦める前に本記事のクレジットカードを申し込んで見てください。

本記事のクレジットカードのランキングをチェックはこちら

関連記事

クレジットカードの種類は膨大でサービスも様々です。作る際に選択肢がありすぎてどれを作ったらいいか迷うこともあるかと思います。 クレジットカードの作り方からおすすめのクレジットカードをランキング形式でご紹介していきますので、初めてクレジット[…]