就職・キャリア・クレジットカード・ゲーム/エンタメ・ショッピングの気になる情報をご紹介

【専門家監修】今作るべき!おすすめクレジットカード【最新版】

今作るべき!おすすめクレジットカード【最新版】

キャッシュレス化が急速に進む現代。さらに、社会情勢の影響によって、現金払いからクレジットカード払いへ切り替えを検討する人が増えています。

そこで、この記事では、今作るべきおすすめのクレジットカードをご紹介します。

クレジットカードの種類によって、年会費の有無やポイント還元率など特徴が異なりますのでぜひ、比較してみてくださいね。

あわせて読みたい

クレジットカードの種類は膨大でサービスも様々です。作る際に選択肢がありすぎてどれを作ったらいいか迷うこともあるかと思います。 本記事ではクレジットカードの作り方からおすすめのクレジットカードをランキング形式でご紹介していきますので、初めてク[…]

これから作る人必見!おすすめクレジットカード5選

今回ご紹介するおすすめのクレジットカードは以下の5種類です。

  • 三井住友カードナンバーレス
  • JCBカードW
  • dカードgold
  • セゾンパールカード
  • ライフカード

まずは、それぞれのクレジットカードの基本情報と特徴を確認していきましょう。

三井住友カードナンバーレス

【おすすめポイント】

  • カード情報を盗まれるリスクが低い
  • 年会費永年無料
  • 対象店舗最大3つまでポイント還元率アップ
申し込み対象 満18歳以上の人(高校生は除く)
※未成年は親権者の同意が必要
年会費 永年無料
利用可能枠 総利用枠 ~100万円
カード利用枠(カードショッピング) ~100万円
リボ払い・分割払い利用枠 0~100万円
キャッシング利用枠 0~50万円
支払い方法 1回払い/2回払い/ボーナス一括払い/リボ払い/分割払い
支払日 15日締め翌月10日払い/月末締め26日払い
※選択可能
国際ブランド Visa
Mastercard
ポイント還元率 通常 200円(税込)につき1ポイント
コンビニ3社・マクドナルド ポイント最大5%還元
対象店舗から最大3店舗まで ポイント+0.5%
付帯サービス 海外旅行傷害保険 最高2,000万円
安心サポートサービス 国内外の紛失・盗難24時間年中無休で対応
関連記事

三井住友カードからリリースされた券面に番号がなく、安心のセキュリティを打ち出したクレジットカードです。 また審査が最短即日で終わり、アプリ上のデジタルカードであれば即日発行も可能であるため、三井住友カードとしては初の試みで[…]

三井住友カードナンバーレスは、カードに「カード番号」「有効期限」「セキュリティコード」などが印字されてないナンバーレスカードです。

 

クレジットカードを持ちたいけれど、カード情報を盗まれるリスクに不安がある人でもナンバーレスなら安心して持ち歩けますね。

 

カード番号などの印字がなくても利用方法は、通常のクレジットカードと同様。オンライン決済などでカード番号が必要な時は、スマートフォンで「Vpassアプリ」をダウンロードしておけば、アプリから簡単かつ安全に確認できます。

三井住友カードナンバーレスのお申込みはこちら

JCBカードW

【おすすめポイント】

  • ポイント還元率は常に2倍以上
  • セキュリティサービスが充実
  • Web入会限定のクレジットカード
申し込み対象 18歳以上39歳以下で本人または配偶者に安定継続収入のある人

高校生を除く、18歳以上39歳以下の学生(一部の学校を除く)

年会費 無料
利用可能枠 ~200万円
支払い方法 1回払い/2回払い/ボーナス1回払い/リボ払い/分割払い/スキップ払い
支払日 15日締め翌月10日払い(土日祝日は翌営業日)
国際ブランド JCB
ポイント還元率 1%
付帯サービス 旅行傷害保険(海外) 最高2,000万円
ショッピングカード保険(海外) 最高100万円
不正検知システム
本人認証サービス
カードの紛失・盗難保証
関連記事

JCBカードWは株式会社ジェーシービーよりリリースされたWEB入会限定のクレジットカードです。 入会条件は39歳以下となっており、年会費は永年無料となっています。これまでのJCBカードと異なりポイント還元率が高いことや、A[…]

JCBカードWは、39歳以下の人が発行できるWeb入会限定のクレジットカードです。

 

ポイント還元率は、通常のJCBカードの2倍。Oki Dokiポイントが1,000円(税込)につき2ポイント貯まります。Oki Dokiポイントは、マイルや共通各種ポイント、商品券をはじめ利用代金からキャッシュバックなどにも利用可能。

 

ポイントの利用範囲が広いので、自分のライフスタイルに合わせてお得に活用できるのも特徴です。

 

また、セキュリティサービスも充実しており、24時間365日体制で不審なカード利用がないか検知する不正検知システムをはじめ、インターネットショッピングを利用の際は本人認証を実施し、不正利用を防止。

 

万が一、カードの紛失や盗難にあった場合は届け日から60日前までさかのぼり損害額を保証してくれるので安心です。

JCBカードWのお申込みはこちら

dカードGOLD

【おすすめポイント】

・ドコモケータイ/「ドコモ光」利用料金の10%ポイント還元

・ケータイ補償最大10万円

・国内・ハワイの主要空港ラウンジを無料で利用できる

申し込み対象 ・満20歳以上(学生は除く)で安定した継続収入がある

・個人名義

・本人名義の口座を支払い口座として設定する

・ドコモが定める条件を満たすこと

年会費 11,000円(税込)
利用可能枠 ~300万円
支払い方法 1回払い/2回払い/ボーナス払い/リボ払い/分割払い
支払日 15日締め翌月10日払い(金融機関休業日の場合は翌営業日)
国際ブランド Visa
Mastercard
ポイント還元率 100円(税込)につき1ポイント
※ドコモのケータイ/「ドコモ光」の利用料金 1,000円(税抜)につき100ポイント
付帯サービス 年間利用額特典
ケータイ補償(購入から3年間 最大10万円補償)
国内・ハワイの主要空港ラウンジの利用無料
海外旅行保険 最大1億円
国内旅行保険 最大5,000万円
VJデスク(旅のサポート)
海外緊急サービス(紛失・盗難)
海外レンタカー優待サービス
関連記事

ドコモのスマートフォンをお持ちの方なら必携レベルで持っておきたいクレジットカードであるdカードGOLD。 キャリア系クレジットカードとしてどんな魅力があるのか紹介していきます。 クレジットカードの総合ランキングはこちらか[…]

dカードgoldは、ドコモユーザーなら持っていて損はないクレジットカードです。

 

年会費が11,000円(税込)かかりますが、ポイント還元率は1%と悪くないうえ、ドコモのケータイ料金やドコモ光の利用料金は、10%の還元。さらに「dポイントスーパー還元プログラム」を利用する最大8%の高還元を受けられるため、年会費を払ってもお得に利用できるクレジットカードだといえます。

また、ゴールドカードならではの付帯サービスも充実。ドコモユーザーでdポイントを貯めている人や、ゴールドカードを検討している人におすすめのクレジットカードです。

dカードGOLDのお申込みはこちら

セゾンパールアメリカンエキスプレスカード

【おすすめポイント】

・通常カードとナンバーレスカードから選べる

・クイックペイ加盟店での買い物でポイント3%相当還元

・年に1回利用すれば翌年の年会費無料

申し込み対象 18歳以上(高校生を除く)で連絡可能な人
年会費 初年度無料
※2年目以降 1,100円(税込)ただし、年1回(1円)以上のカード利用で翌年度も無料
利用可能枠 申し込み後に個別案内
支払い方法 1回払い/2回払い/リボ払い/ボーナス一括払い/ボーナス2回払い
支払日 10日締め翌月4日支払い
国際ブランド Visa
Mastercard
JCB
AMERICAN EXPRESS
ポイント還元率 0.5%
付帯サービス 国内外での割引優待
西友・リヴィン・サニー優待
カレコ・カーシェアリングクラブ優待
本人認証サービス
関連記事

セゾンパールアメリカンエキスプレスカードはセゾンが発行しているクレジットカードであり、国内で初めてクレジットカード番号が記載のないナンバーレスカードを実現したクレジットカードでもあります。 発行はプラスチック製の通常カード[…]

セゾンパールアメリカンエキスプレスカードは、通称「アメックス」と呼ばれるクレジットカードです。

一般的なクレジットカードの他に、「カード番号」「有効期限」「セキュリティナンバー」が印字されてない「ナンバーレスカード」の2種類から選択可能。クレジットカードを利用するうえでセキュリティ面に不安のある人は「ナンバーレスカード」を選ぶと良いでしょう。

年会費は初年度無料、2年目以降は1,100円(税込)発生しますが、年に1回以上利用すると翌年度の年会費が無料になりますので、メインカードとして利用される人は永年無料と同様に利用できます。

また、ポイント還元率は0.5%と決して高くはありませんが、クイックペイ加盟店での買い物で3%相当のポイント還元や、西友・リヴィン・サニーで毎月第1・第3土曜日に買い物すると5%OFFなどの特典があるため、使い方次第では高還元で利用できるのも魅力です。

ライフカード

【おすすめポイント】

・初年度のポイント還元1.5倍

・誕生月はポイント3倍

・年会費は永年無料

ライフカードのお申込みはこちら

申し込み対象 日本国内居住の18歳以上(高校生除く)で電話連絡が可能な人
※未成年の場合は親権者の同意が必要
年会費 無料
利用可能枠 ~200万円
支払い方法 【国内利用】
1回払い/2回払い/分割払い/ボーナス併用分割払い/ボーナス一括払い/リボ払い
【海外利用】
1回払い/リボ払い
支払日 毎月5日締め当月26日・27日・28日または翌月3日支払い

※支払い口座に指定している金融機関によって支払日が異なる

国際ブランド Visa
Mastercard
JCB
ポイント還元率 0.5%
付帯サービス LIFEサンクスプログラム
海外アシスタントサービス
盗難・紛失への損害補償

 

ライフカードは、年会費永年無料で利用できるクレジットカードです。

 

通常のポイント還元率は0.5%と高くありませんが、初年度は1.5倍、誕生月は3倍になるほか、LIFE-Web Desk会員限定の「L-Mall」利用で最大ポイント25倍など使い方次第で、ポイント還元率を上げられるのが特徴。

 

さらに、利用額に応じてポイント還元率が異なるステージ制プログラムを採用しており、年間利用額が200万円以上になると最大1.0%還元まで引き上げられるうえ、スペシャルボーナスとして300ポイント獲得できます。

 

生活費や旅行などさまざまなシーンで利用することでポイント還元率を上げられるので、メインカードとしての利用をおすすめします。

ライフカードのお申込みはこちら

クレジットカード選びのポイント

ここからは、クレジットカードを選ぶポイントについてご紹介していきます。

クレジットカードを選ぶ際にチェックしておきたいポイントは、以下の2点です。

  • 付帯サービスの内容
  • コストパフォーマンス

順番に解説していきます。

付帯サービスの内容

クレジットカードによって、付帯されるサービスが異なりますのでまずは、それぞれの内容を確認しましょう。

旅行や出張などが多い人は、空港で利用できるサービスや旅行保険などが付帯されていると安心です。

また、クレジットカード独自の付帯サービスもありますので、ライフスタイルと照らし合わせてみましょう。

コストパフォーマンス

クレジットカードを利用する際、ただ利用するだけではなく、どれだけお得に利用できるかという点も重要です。

 

たとえば、ポイント還元率。使い方次第では、還元されたポイントはお金と同じ働きをしますので、還元率が高ければ高いほどお得です。

 

また、年会費に関しては、無料だからお得とは一概にいえません。使い方次第では、年会費が発生してもそれを上回るポイント還元がある場合や、付帯サービスが充実しているなどのメリットも多いので、総合的に見てコストパフォーマンスが良いか確認してみましょう。

まとめ

今回の記事では、今作るべきおすすめのクレジットカードを5種類ご紹介しました。

クレジットカードによって、年会費の有無やポイント還元率、付帯サービスなどが異なりますが、どのクレジットカードもメインカードとしての利用をおすすめできるカードですので、ライフスタイルに合わせて最適なカードを選んでくださいね。