就職・キャリア・クレジットカード・ゲーム/エンタメ・ショッピングの気になる情報をご紹介

JCBゴールドカードのスペック・特徴と魅力【プレミアクラスのゴールドカード】

JCBカードゴールドは国際ブランドのJCBが発行しているゴールドカードです。

他社のゴールドカードよりワンランク上のラグジュアリーなサービスをコンセプトにしており、通常のよくある空港ラウンジ等の付帯だけでなく独自のランクアップによるインビテーション制度も導入している他、ゴルフ優待やコンペの参加、グルメ優待等ステータスカードを持ったことが確かに実感できるサービスを兼ね備えているクレジットカードです。

ゴールドカードでありながらプラチナカードと比べても見劣りしないクレジットカードのスペックと魅力に迫ります。

あわせて読みたい

クレジットカードの種類は膨大でサービスも様々です。作る際に選択肢がありすぎてどれを作ったらいいか迷うこともあるかと思います。 本記事ではクレジットカードの作り方からおすすめのクレジットカードをランキング形式でご紹介していきますので、初めてク[…]

JCBゴールドカードのおすすめポイント

  • 最大1億円の海外旅行保険が付帯
  • ポイントの有効期限が3年に延長
  • グルメ、旅行からゴルフまでエグゼクティブなサービスが豊富
  • ワンらインク上のサービスが受けられるカードのランクアップ制度

付帯サービス

JCBゴールドカードには大人のためのサービスと魅力が詰まっています。ラグジュアリーなカードライフを後押しする豊富な付帯サービスをご紹介します。

安心充実の補償の付帯保険

国内、海外問わず、旅行保険の補償金額は最高一億円と高額です。また傷害保険だけでなくショッピング保険や旅行時の飛行機遅延に対する補償も備わっていますのであらゆる万が一に備えることが出来ます。

旅行保険関係

海外旅行傷害保険:最高1億円

国内旅行傷害保険:最高5,000万円

国内・海外航空機遅延保険・乗継遅延費用保険金(客室料・食事代):2万円限度

出航遅延費用等保険金(食事代):2万円限度

寄託手荷物遅延費用保険金(衣類購入費等):2万円限度

寄託手荷物紛失費用保険金(衣類購入費等):4万円限度

ショッピングガード保険

海外:最高500万円(1事故につき自己負担額3,000円)

国内:最高500万円(1事故につき自己負担額3,000円)

ここまであらゆる補償が揃っているクレジットカードはゴールドカードの中でも中々存在せず、出発前に都度保険を申し込む等も必要ないので安心して旅行やお出かけに行くことが出来ます。

ゴールドカードだけのプレミアムなサービス

JCBゴールドカードにはGOLD Basic Serviceと呼ばれる会員限定のサービスプログラムが存在しています。

グルメ、ゴルフ、レジャー、各種施設利用など優待価格やサービスを受けることが出来ます。

具体的な特典としては下記が付帯しています。

空港ラウンジキー

空港ラウンジはゴールドカードであれば付帯しているカードがほとんどですが、JCBゴールドカードには世界中の空港ラウンジがUS32ドルで利用できます。利用可能なラウンジの空港の指定もなく、他社カードでは対象外のラウンジも入室可能な場合もあるので初めて行く国でもゆったりとした時間が空港で過ごすことが出来ます。

会員限定ゴルフサービス

全国の名門といわれるゴルフコースの予約の請負からJCB会員限定のゴルフコンペの出場、JCBゴルファーズへの参加が受けられます。

東日本、西日本合わせて50コースを超えるゴルフ場を利用可能ですのでゴルフ好きの方は必見のサービスです。

JCB GOLD Service Club Off

全国70,000か所以上の施設を優待価格で利用できたり、特別なサービスが受けられます。

スポーツクラブや映画、美術館等休日のお出かけがより充実するようなサービスを受けられるので専用サイトもチェックしてみてください。

JCB GOLD Service Club Offのサイトはこちら

利用金額によって特別なカードの招待も

JCBゴールドカードの真価は毎年の利用金額に応じて特別なカードのインビテーションが受けられる点です。

それがJCBゴールド ザ・プレミアとJCBザ・クラスです。それぞれ年間利用額などの一定基準をクリアした方のみインビテーションで発行可能なカードであり、一般受付でのカード発行はしていないのでまさにJCBゴールドだけの特別なクレジットカードです。

受けられるサービスはJCBゴールドカードから更にグレードアップしており、プラチナカードクラスのサービスを受けることが出来ます。

主なサービスとしては

  • 世界1,300か所の空港ラウンジを無料利用可能
  • 人気の一流ホテルに優待価格で泊まることが出来る「プレミアムステイプラン」
  • 京都駅ビル内ラウンジJCB Lounge 京都の利用
  • グルメルジュでのレストラン優待
  • 専用コンシュルジュサービス(ザ・クラスのみ)
  • プライオリティパス付帯(ザ・クラスのみ)

が挙げられます。

ザ・プレミアへの招待条件

2年連続で年間利用額が100万円以上でご招待

ザ・クラスの招待条件

通算利用額が1,000万円~2,000万円で年収500万円以上の方と言われています。※当社調べ

JCBゴールドカードのポイント

JCBゴールドカードでは1,000円につき1ポイントのOKIDOKIポイントが貯まります。

ゴールドカードは通常のJCBカードに比べてポイントの有効期限が3年間に延びています。

街のお店でのお得

コンビニ大手のセブンイレブンでやスターバックスで獲得できるポイントがアップします。

また世界の加盟店も3000万店もあり、日本発の国際ブランドながら世界的に利用できる事が分かります。海外のご利用でもポイントが2倍になるなど幅広くお得に利用できます。

ネットショッピングでのお得

ポイント優待のサイトを集めたOki dokiランドからのお買い物でポイント還元率が上がる仕組みになっています。

最も特徴的なのはAmazonでポイントが倍率が高いことです。今や主要ECサイトであるAmazonでポイントがお得に貯まるのは需要が非常に高いと思われます。

またOki dokiランドに参画しているサイトはAmazon以外に

  • 楽天市場
  • Yahoo!ショッピング
  • JTB
  • さとふる
  • じゃらん
  • タワーレコード

など国内有力のショップが名を連ねています。これらのショップでの買い物は2倍から最大20倍までポイント還元率がアップします。

またショップごとのキャンペーンにより、還元率がアップする事もあるので定期的にチェック必須です。

Okidokiランドはこちら

ポイントの使い道

貯めたOki dokiポイントはお買い物やマイル、提携各社のポイントに交換できます。

Amazonでのお買い物にはパートナープログラムにより、1ポイント3.5円として使用できます。10,000ポイントであれば35,000円分の買い物が出来るということなので、かなりお得な使い道かと思います。

また普段のお買い物にも1ポイント3円としてキャッシュバック。スターバックスカードへのチャージには1ポイント4円として使う事が出来ます。

1ポイント1円相当のカードが多い中、嬉しい使い道ではないでしょうか。

他の主要な交換先は以下があります。

  • dポイント
  • Pontaポイント
  • 楽天ポイント
  • ビックポイント
  • WAONポイント
  • JALマイル
  • ANAマイル

など幅広い交換先があります。

JCBゴールドカードのスペック

JCBゴールドカードのスペックは以下の通りです。

国際ブランド JCB
年会費 11,000円(税込)
ポイント還元率 0.50%~5.00%
決済サービス ApplePay、GooglePay
追加可能なカード ETCカード、家族カード、QUICPay
付帯保険 旅行傷害保険、航空機遅延保険、ショッピングガード保険
他社ポイントへの交換 ナナコポイント、dポイント、Pontaポイント、ビックポイント、楽天ポイント、WAONポイント他
交換先マイル ANAマイル、JALマイル、スカイマイル

JCBゴールドのお申込みはこちら

総評

JCBゴールドカードは持っているだけでも年会費以上の価値を感じることが出来るカードですが、ザ・プレミアやザ・クラスと言った特別なインビテーションのカードも目指せることを考えると、長く持って育てていける生涯のパートナーのようなクレジットカードともいえるでしょう。

JCBブランドは日本がメインの印象もありますが、海外旅行の保険や優待、ポイント還元率のアップ等カードが活躍できるフィールドは広いので誰でも持っていて損の無いゴールドカードだと思います。