就職・キャリア・クレジットカード・ゲーム/エンタメ・ショッピングの気になる情報をご紹介

【最新版2021年度】steamで返品、返金をする方法とポイント

PCで誰もが気軽にゲームを購入してプレイできるプラットフォームであるsteam。セールも頻繁に行われており、機能もユーザビリティも非常に優れています。実はsteamは購入したゲームが起動しなかったりとPCならではのトラブルにも安心の仕組みとして返品、返金が存在します。

steamで返品、返金をする方法とポイント

今回はsteamで返品をする方法について解説していきます。

steamでゲームを購入した際、PCのスペックが足りなくて起動しなかったり、何かしらの不具合やゲーム上のバグでまともにプレイするのが難しかったりする事は無いでしょうか?

また、あまりよろしくない理由ですが、買ってプレイしたら予想以上に自分に合わず、面白くなかったなど。

steamはそんなユーザーの方の為に返品がとても簡単に出来る様になっています。この記事の手順に沿えば1、2分ほどで返品と返金手続きが出来ます。

  • 返品の条件
  • 返品の手順

について解説します。正直条件を満たすことさえできれば返金してくれる良質なプラットフォームですので運営者様には感謝したところです。

返金できる条件のチェック

steamで返品、返金はどんな商品でも出来る訳ではなく、買ってから時間が経った商品やプレイ時間が長い商品は購入を納得したとみなされて返品には応じて貰えません。

冒頭でも書いたように、理由は買ったものの正直面白くない等でも基本的に返品は出来ますが、条件を満たしていないとそもそも受け付けてもらえません。

返品できる条件

  • プレイ時間が2時間以内
  • 購入から2週間以内

この2つを満たしていなければ返品は出来ないのでチェックしてから次の手順に進みましょう。

上記の返品の条件を満たしていない場合でも申請はできますが、返金対象ではありませんと返答が返ってきてしまいます。

※筆者はゲームがクラッシュして起動できない等様々な理由で試しましたがすべて返金不可能で返ってきています。条件はしっかり確認して気を付けましょう。

プレイ時間の確認の仕方

ライブラリのゲーム時間から確認できます。

購入日の確認の仕方

steamサポートのゲームを選択した先にあります。※今回の手順の中で確認可能です。

返品の手順

返品の手順は至って簡単です。

①steamにログインし、ヘルプをクリック

②steamサポートをクリック

③その中でタイトルが出てるゲームがあるので返品したいゲームをクリックして手続きへ

返金を受けたいをクリック

トラブルの原因を選択。起動や技術的なものもサポートしてくれますが今回は間違えて購入した体で思ってたのと違いましたをクリック

④理由部分を選択※正直に答えてOK

⑤追記したい理由があれば入力。※上画像注記の部分。基本的にしなくてOK

⑥返金方法を選択(クレカ決済の場合)

選べる返金方法

  • クレジットカードに返金
  • steamウォレットにポイント返金

⑦返品手続き完了。あとはsteamサポートから登録メールアドレスへの連絡を待つだけ

⑧返金が完了した連絡が来たら完了。

こんなメールが届きます。

また、⑥で選択した返金方法によってフローが少し異なるので説明します。

返品後のお金について

返品後の購入代金の返還方法はクレジットカードかウォレット返金かによって少し異なります。

クレジットカード返金の場合

数日中にクレジットカードの支払い手続きがキャンセルされます。カード会社の営業日を基準に行われますが、大体手続きから1週間以内に完了します。

steamウォレット返金の場合

ウォレットに返金の場合、返金されたウォレット分は7日間は使えない仕様になっています。すぐにほかのゲームに使いたいと考えている場合は注意が必要になります。

まとめ

steamはダウンロード販売ながら、購入から返品フローまでスムーズにしている良心的なプラットフォームだと思います。買ってプレイしてからでも返金まで受け付けてくれるのはあくまで運営者の善意の部分もあるので、可能であれば欲しいゲームは事前にリサーチして購入することをお勧めします。

返品を行う際はしつこいようですが条件に当てはまっているかどうかをしっかり確認してください。