就職・キャリア・クレジットカード・ゲーム/エンタメ・ショッピングの気になる情報をご紹介

三井住友カードプラチナプリファードのスペック・特徴と魅力【ポイント特化型プラチナカード】

クレジットカードの老舗ブランドである三井住友カードから、三井住友カードプラチナプリファードがリリースされました。

プラチナカードといえば限られた層が持てるカードのグレードであり、旅行関連のサービスやプライオリティパス、コンシェルジュサービスなどお金持ち向けなサービスが目立つイメージですが、三井住友カードはそんなプラチナカードのイメージを払拭する「ポイント特化型」のクレジットカードが三井住友カードプラチナプリファードです。

あわせて読みたい

クレジットカードの種類は膨大でサービスも様々です。作る際に選択肢がありすぎてどれを作ったらいいか迷うこともあるかと思います。 本記事ではクレジットカードの作り方からおすすめのクレジットカードをランキング形式でご紹介していきますので、初めてク[…]

三井住友カードプラチナプリファードのおすすめポイント

  • ポイント還元率最大9%
  • 毎年最大40,000ポイントプレゼント
  • 専用のプリファードストアが用意
  • 国内外旅行保険完備

付帯サービス

旅行保険

プラチナプリファードのサービスは旅行保険が国内外共に整っています。

どちらの補償も最大5000万円までの為、国内だからといって金額が少ないという事もないので安心です。

ショッピング保険

プラチナプリファードで購入した商品が盗難、破損した場合、最大500万円まで補償してくれます。

空港ラウンジ利用可能

国内、ハワイホノルルの空港ラウンジをカード提示で利用可能です。

上記の旅行保険と合わせてお出掛けをサポートしてくれます。

三井住友カードプラチナプリファードのポイント

三井住友カードプラチナプリファードはお買い物でVポイントが貯まります。

ベースの還元率は1.0%と貯めやすい還元率になります。

プラチナカードとして高めでは他社と比較しても高めで、他社は0.5%が多いのでポイント特化型と銘打っているだけあります。

プリファードストアで最大9%還元率

プラチナプリファードの会員限定で還元率が上昇します。

ショップのラインナップはコンビニ、レジャー、飲食店と幅広く

  • ファミリーマート
  • セブンイレブン
  • ローソン
  • マクドナルド

で3%還元

  • スターバックス
  • すき家
  • ドトールコーヒー

で2%還元

となっており、上記以外にも多くのお店が還元率アップの対象となっています。

プリファードストアはこちら

カード継続で最大40,000ポイントプレゼント

毎年、前年度の利用金額100万円につき10,000ポイントが貰えます。

最大40,000ポイントまでプレゼントして貰えるので年会費32,000円の元を取る事も可能です。

三井住友カードプラチナプリファードのスペック

三井住友カードプラチナプリファードのスペックは以下の通りです。

国際ブランド VISA、MasterCard
年会費 32,000円
ポイント還元率 1.0%
決済サービス 三井住友カードiD、GooglePay、applePay、三井住友カードWAON、PiTaPAカード
追加可能なカード ETCカード、家族カード、
付帯保険 海外旅行損害保険
他社ポイントへの交換
交換先マイル ANA、フライングブルー、ブリティッシュエアウェイズエグゼクティブクラブAvios

三井住友カードプラチナプリファードのお申込みはこちら

総評

プラチナカードとしては前例の無いポイント還元率に特化し、これまでのステータスカードより利用し易くなったカードです。

それだけではなく、ポイント還元率アップのプリファードストアと年間利用額に応じてのプレゼントで年会費以上の価値を実現しているので長くメインカードとして活躍出来るスペックです。