就職・キャリア・クレジットカード・ゲーム/エンタメ・ショッピングの気になる情報をご紹介

アメリカンエキスプレスカードのスペック・魅力と特徴【手厚いアメックスのサービス】

アメリカンエキスプレスカードは国際ブランドであるアメックスが発行しているクレジットカードです。

会員独自の優待サービスが付帯しており、旅行などのレジャーからビジネス、ショッピングまで幅広く使う事が出来ます。

グレードとして一般カードの位置付けですが、ゴールドカードとも言える付帯サービスが付いていますので、特に旅行やビジネスで使われる方はおすすめです。本記事ではアメリカンエキスプレスカードのおすすめポイントについて解説していきます。

クレジットカードの総合ランキングはこちらからどうぞ

あわせて読みたい

クレジットカードの種類は膨大でサービスも様々です。作る際に選択肢がありすぎてどれを作ったらいいか迷うこともあるかと思います。 本記事ではクレジットカードの作り方からおすすめのクレジットカードをランキング形式でご紹介していきますので、初めてク[…]

アメリカンエキスプレスカードのおすすめポイント

  • アメリカンエキスプレス独自の優待
  • 空港ラウンジサービス利用可能
  • 手厚いオンラインショッピングの補償

アメリカンエキスプレスカードのお申込みはこちら

付帯サービス

アメリカンエキスプレスには買い物時の不正利用や返品トラブルに対して手厚いサポートが備わっています。

サポートとしては下記の3つが付帯しています。

オンラインプロテクション

オンラインショッピングでのトラブルとして不正利用のリスクがありますが、アメリカンエキスプレスなら不正利用と見られた段階で全額補償してくれます。

リターンプロテクション

商品を購入した際にお客様にはクーリングオフなどの権利がありますが、万が一返品を受け付けてもらえないトラブルの場合、こちらもアメックスが全額負担してくれます。

ショッピングプロテクション

国内外、旅行時問わず購入した商品が破損や汚損した場合は購入日から90日以内であれば1名様年間最高500万円まで補償になります。

これら3つは良く他社カードでもショッピング保険等で付いていますが、基本全て年間の補償額が決まってしまっています。

アメックスであれば補償の上限も無い場合が多い為、手厚く感じられるのが嬉しいところです。

旅行でも充実のサポート

旅行の予約から現地のサポートまで豊富なサービスが付帯しているので海外でも安心です。

会員専用予約サイト

アメックスには会員限定のプラン予約サイトである<アメリカン・エキスプレス・トラベル オンライン>が存在しています。

カード会員向けの優待料金やポイントの特典などを受ける事が出来るので、旅行好きの方はチェックしてみることをおすすめします。

アメリカンエキスプレストラベルデスク

親戚や友達の結婚式や出張など急な旅行が発生した際にも、アメックスなら電話を掛けるだけで国内外問わず旅行を手配してくれます。

基本は上記のオンライン予約サイトを利用すれば良いと思いますが、急な旅程などはこう言った電話一本のサービスがあると安心ですね。

海外旅行保険付帯

旅行、特に海外旅行に非常にサービスの強みを持つアメックスだからこそ、海外旅行保険も付帯しています。

旅行代金をアメリカンエキスプレスカードで支払う場合、最大5000万円まで補償してくれる傷害保険が付帯します。

また無料でどこの国からもトラブルなどの相談が受けられるホットラインも利用できるので、保険と合わせて安心して旅行に行くことが出来ます。

アメリカンエキスプレスカードのポイント

アメリカンエキスプレスカードを利用するとメンバーシップリワードが100円につき1ポイントたまります。

貯めたポイントは毎月の支払いに使えるほか、各種マイル、提携ポイントに交換が出来ます。

さらにグルメを始め、限定グッズにも交換可能です。

アメリカンエキスプレスカードのスペック

アメリカンエキスプレスカードのスペックは以下の通りです。

国際ブランド アメリカンエキスプレス
年会費 13,200円(税込)
ポイント還元率 0.50%~1.00%
決済サービス ApplePay
追加可能なカード ETCカード、家族カード
付帯保険

海外旅行傷害保険、国内旅行傷害保険

ショッピング保険

他社ポイントへの交換 楽天ポイント、Tポイント
交換先マイル ANAマイル、JALマイル、スカイマイルなど

アメリカンエキスプレスカードのお申込みはこちら

総評

年会費は掛かるカードではあるものの、アメックス会員限定のサービスと手厚い補償を考えると、年会費の元は充分に取れているクレジットカードといえます。

旅行やビジネスシーンでも活躍できるカードなので出張や旅行に行く機会がある方は、メインカードとして使用してみてください。