就職・キャリア・クレジットカード・ゲーム/エンタメ・ショッピングの気になる情報をご紹介

アサシンクリードオデッセイはオープンワールドとして面白いのか?評価レビュー

アサシンクリードオデッセイはUBIソフトから2018年に発売されたオープンワールドアクションゲームです。

本作は名作シリーズであるアサシンクリードの正統続編でありながら、歴代のアサシンクリードシリーズとは作風が大きく異なり、ステルスアクションゲームというよりはアクションRPGになっています。

しかしながらシリーズ最高傑作とも言われる本作。

どんな魅力があるのかクリアしてのレビューを書いていきます。

 
クレ子
実際アクションRPGに作風が変更になってどうなったかが気になるにゃ

アサシンクリードオデッセイの評価

アサシンクリードの評価スコアは以下の通り

プレイの快適さ 4.5
雰囲気 5.0
ストーリー 4.0
難易度 3.5
総合 4.2

クオリティに関してやはりアサシンクリードシリーズお馴染みの高いクオリティが担保されていて、マップ上のあらゆる表現から人物まで美しいオープンワールドが再現されていました。

レベル制になったことは賛否両論ありましたが、個人的には却って戦略性が増した様に感じました。

最早アサシンのゲームではないよね?という部分も見受けられましたが、正直1本のオープンワールドアクションゲームとしては一つの完成形を見せてくれていると感じています。

アサシンクリードオデッセイの面白いところ

ここからは具体的に面白い項目を挙げていきます。

マップがとにかく美麗

まずはこれに尽きるでしょう。

現実のギリシャの地図に沿ったマップと歴史上の建造物の再現度は思わず目を見張るものがあります。

スタッフが現地調査を入念に行い、当時の文化や思想から紀元前のギリシアを忠実に再現しています。

ストーリーを忘れて思わず風景に見入ってしまう程の魅力があります。

ステルスの戦略を立てるのが楽しい

アクションRPGになったとは言え、アサシンクリードの基本はステルス行動。

敵の拠点に潜入して隠れながら1人1人暗殺も可能です。

前作オリジンズから相棒に鷲が追加され、鷲で上空から敵の状況を偵察し、どこから侵入するか?誰を倒して進むか?などの戦略を立てるのが本当に楽しいです。

思い通りのルートで目的を果たせた時は思わずガッツポーズをしたくなります。

海戦が面白い

ギリシャといえばエーゲ海。

アサシンクリードオデッセイにはエーゲ海を舞台にした海戦要素が存在します。

古代ギリシャの海戦は大砲ではなく、弓とジャベリンです。

海賊をテーマにしたアサシンクリードブラックフラッグから大幅に海戦の表現が強化され、船角で敵の船を砕いた瞬間は爽快感と迫力を感じます。

敵の船に乗り込んでの乱戦もそのままに操作も簡略化されて万人受けするシステムになっているので、筆者は船を手に入れてからしばらく大海原で暴れていました。

コレクター心を擽る武器が豊富

武器の種類が非常に豊富で剣や槍、斧をはじめ、杖や棍棒なども使えます。

それぞれにレア度が設定されているので、ついつい集めたくなってしまう要素です。

クエストの報酬になっている事も多いので、自発的にプレイしたくなる要素としても機能しています。

戦闘が楽しくなった!

戦闘はシステムが単純ながら爽快感があります。

特にガードの表現が迫力があり、しっかり敵の攻撃を弾いている感じが手に伝わる様です。

スキルと通常攻撃を組み合わせれば、アクション映画のような戦闘を繰り広げられるので、映画やゲームのアクションが好きな方には間違いなくお勧め出来ます。

アサシンクリードオデッセイで課題に感じるところ

ここからはアサシンクリードオデッセイのここが惜しい!という部分も紹介します。

アサシン要素が若干弱い

アサシンクリードは元々暗殺者の物語ですので、本来はステルスアクションゲームでした。

しかし前作オリジンズからアクションRPGと生まれ変わった事で、通常戦闘にも重きが置かれるようになりました。

しかしその結果、アサシン一撃で倒せない敵がいたり隠れる事を前提としていない地形もあったりする為、本来のアサシンクリードさには欠けてしまっています。

素材の入手が序盤大変

武器や防具の強化には鉱石や木材、布などの素材が必要です。

これらはフィールドで集めたり敵の拠点の宝箱から集める事が出来ますが、一度に手に入る数が少ない為、序盤はすぐになくなってしまいます。

中盤以降は余ってきたりもするのですが、序盤にしっかり武装したい方は素材集めに時間が掛かってしまい、若干苦しいところもあります。

無双は出来ない作り

レベル制を導入しましたが、自分のレベルに合わせて他の敵のレベルも連動する様になっています。

そのため、高レベルで雑魚敵を無双するなんてプレイは出来なかったりします。

俺強い~をやりたい方は面食らってしまう要素に感じました。

ギリシャの広大な世界を縦横無尽に冒険しよう

これまで良いところ、悪いところを述べてきましたが、アサシンクリードオデッセイの完成度はやはり高く、ゲームの歴史に今後も残る作品だと感じています。

古代ギリシャにロマンを感じながら冒険に出てみては如何でしょうか?